ムートンブーツはおばさんの40代50代にも似合う?履いてる人はいないか解説!UGG・モカシン

当ページのリンクには広告が含まれています。

ムートンブーツは40代50代のおばさんに似合うか気になるところですね。

結論から言うと、40代50代のおばさんにも似合います!

実際に私の姉は40代ですが、UGGのムートンブーツを履いています。

ムートンブーツを履くのに抵抗がある方は、トリッペンのブーツがおしゃれでステキですよ。

トリッペンのブーツはAmazonや楽天からもお買い物が楽しめます

ここからは、ムートンブーツは40代50代の女性に似合うかの詳細や、おすすめのコーデがしやすいムートンブーツもご紹介するので、是非参考にして下さいね。

目次

ムートンブーツはおばさんの40代50代に似合うか解説

ムートンブーツが大流行していた頃、40代50代の女性なら、履いていた人も多いのではないでしょうか。

しかし、今、当時(20代、30代)と同じスタイリングで履いてしまうと、若作りに見えてしまわないか気になるところですね。

ムートンブーツは、その暖かさと履き心地の良さから、今もなお多くの人に支持されています。

昔ほどではないですが、今でもファッション誌で特集を組まれることもあります。

なので40代50代の女性も似合うコーデで是非楽しんで下さいね。

ムートンブーツを履く際は、以下のことに注意するとよいでしょう。

足元をスッキリ見せるように、スキニーパンツやタイトスカートなどと合わせる。スタイリッシュに着こなすと大人っぽく見えます。

カラーはコーディネートに合わせやすい色味を選ぶ。トップスの色とムートンブーツの色を合わせると大人っぽくまとまりますよ。

ムートンブーツのデザインは、ボリュームのあるものよりも、ショート丈やシンプルなものを選ぶ。

これらのポイントを押さえれば、ムートンブーツを大人っぽくおしゃれに履きこなすことができるでしょう。

こちらはストレッチが効いて履きやすく、ヒールの高さも2種類から選べるのが魅力です。

通販では人気ブーツのランキングが見れます。

Amazon人気ブーツランキングはこちら

ムートン ブーツ の 代わりで防寒で暖かいショートブーツをレディースで紹介

こちらでは、秋冬におすすめの履き心地も抜群なショートブーツを2点ご紹介します。

トリッペン ベルクロ ショートブーツ

※画像をクリックで楽天の詳細ページへ移動

Trippen(トリッペン)のベルクロショートブーツは、1992年にドイツで靴職人のマイスターとファッションデザイナーによって生まれました。

柔らかい天然のシボが特徴的な、カーフレザーの一枚革を使用したショートブーツは履き心地抜群です。

また疲れにくい厚めのソールで耐久性も高く、比較的かかとの減りも少ないのが特長です。

ベルクロテープによる着脱は簡単で、足首をしっかりホールドします。

お値段は高めですが、トリッペンの靴は履き込むほどに履き心地が良くなり、長く愛用できる一足ですよ♪

靴下コーデも楽しめるので、秋冬にぴったりのショートブーツです。

カラーはブラックのみ。サイズは0.5㎝刻みで22.5㎝~24.5㎝まで用意されています。

[ユリコマツモト] ショートブーツ

「yuriko matsumoto」は、2人の子供を持ちながら働く主婦がデザインした靴ブランドです。

子育てに忙しい中、負担にならないおしゃれな靴が欲しいと…自分だけでなく、同じような声がママ友からも聞こえてきたそうなんですね。

需要があると感じ、自分の夫が靴を卸していた事から、靴作りが始まり、「yuriko matsumoto」が誕生しました。

その特徴は、

・滑りにくい靴底
・両ファスナーで着脱も簡単
・優れたクッション性
・トリプルアウトソールでふかふか
・裏地には抗菌・放湿・消臭効果などの機能があります。

幅広で締め付け感がなく、厚手の靴下コーデも楽しめますよ。寒い時期にぴったりですね♪

色はマルチカラー、ブラック、ダークブラウンの3色展開で、サイズは22cm-24.5cmまで用意されています。

UGGやモカシンを履いてる人の特徴

ここ数年、UGGやモカシンを履いてる人を見かけなくなった…と思っている人も多いかもしれません。

しかし、UGGのムートンブーツやモカシンは、今でも人気なんですよ。

見た目が可愛いだけでなく、機能性も抜群です。海外では履いている人も多く、欲しいものリストに「UGGのムートンブーツ」を入れている人も多いようです。

日本では大ブーム以降、履いている人をあまり見かけなくなりましたが、ネットで購入する人は今でも多く、ふかふかで暖かく、履き心地が良いことから、時代を超えて安定した人気があります。

UGGのムートンブーツやモカシンは、パンツにもスカートにも、何にでも合わせやすいので、コーディネートも楽しくなりますね。

トレンドや年齢に合ったファッションを取り入れることで、おばさんっぽくならずに大人のおしゃれを楽しむことができますよ。

また、UGGのムートンブーツやモカシンはシープスキン製(羊革)なので、お手入れが大切です。

汚れやホコリが付着したら、できるだけ早めにブラッシングして取り除きましょう。

雨や雪で濡れた場合は、乾いた布で水分を拭き取り、陰干しするといいですよ。

お手入れをすることで、UGGムートンブーツやUGGモカシンを長く愛用することができます。

通販で人気ブーツのランキングが見れます。

Amazon人気ブーツランキングはこちら

ムートンブーツのコーデを40代50代で解説

世界中で大人気のブランド UGG(アグ)のムートンショートブーツを2点ご紹介します。

UGG クラシック ウルトラ ミニ ムートンブーツ

※画像をクリックで楽天の詳細ページへ移動

世界中で大人気のブランド UGG(アグ)

UGGのクラシック ウルトラ ミニは、UGGの人気モデル「クラシック ミニ」のアップデート版で、どんなスタイルにもフィットします。

筒丈は低めで脱ぎ履きしやすく、左右非対称のトップラインが魅力です。

軽量でクッション性があり、グリップ力のあるアウトソールが快適な履き心地を実現しています。

さらに、プレミアムシープスキン (天然皮革) は吸湿発散性と通気性に優れていて、内側はもこもこボアで暖かいですよ。

多彩なカラーで、サイズ展開も充実しています。

カジュアルからきれいめコーデまで、どんな洋服にも合わせやすい万能アイテムです。

UGG ミニベイリーボタン II ムートンブーツ

※画像をクリックで楽天の詳細ページへ移動

UGGの「ミニベイリーボタンII」は、人気のミニ丈ブーツに機能性をプラスしたアップデート版ミニ丈ムートンブーツです。

長年愛され続けてきたキュートなシルエットはそのままに、アクセントとなる木製ボタンと撥水性・防汚性がプラスされ、さらに魅力を増した新定番となる一足です。

木製ボタンは、留めてふくらはぎを温めることも、外して折りたたんでスタイリッシュに見せることも可能ですよ。2WAYで暖かさとおしゃれを楽しめます♪

アウトソールはUGGの新技術(トレッドライト)で、軽量でクッション性とグリップ力に優れています。

サイズは22cm~26cmまで用意されていて、6色展開です。

ムートンブーツはいつからいつまで履くのか解説

ムートンブーツは内側がボアになっているので暖かいですが、いつから履けばいいのか悩むところですよね。

目安としては、気温が10℃を下回ったら履き始めるのがおすすめです。

厚手コートを羽織る12月頃から履き始めるのが一般的のようですが、気温を目安にすると迷わずに履くことができるでしょう。

実際、ムートンブーツは冷房対策やキャンプでの冷え対策で履く人もいるので、いつから履けるのか明確な答えはありません。

また、ムートンブーツはシープスキン(羊の革)を使用しているため柔らかく、保湿性や通気性にも優れていることから蒸れにくい特徴があります。

ですので、真冬だけでなく、地域によっては春先まで履くことができますよ。

ムートンのショートブーツなら、秋~春先まで活躍できそうですね。

まとめ

近年では、丈が短めのものや、カラーバリエーションが豊富なデザインなど、トレンド感のあるムートンブーツが増えているのも事実です。

ですので、トレンドや年齢に合ったコーディネートを取り入れれば、おばさんっぽくならずに、大人の冬コーデを楽しめますよ。

ぜひムートンブーツのコーデを参考に、おしゃれを楽しんでくださいね。

トリッペンのブーツは私の40代の姉も履いていますが、実は20代の頃に買って大切に履いているのでとても長持ちしていますよ。

目次